ケニーの言いたい放題

アクセスカウンタ

zoom RSS <グループサウンズもとっても楽しい>

<<   作成日時 : 2011/11/28 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

●11月28日

ベンチャーズが来日した1965年をエレキ元年としたら、ビートルズも来日した後、1967〜68のたった二年間には雨後の竹の子ようにたくさんの若者がエレキに夢中になり、バンドができたくさん(700くらい)の曲が生まれました
(下表に一部掲載、全部参照したい場合はHPの“?”の扉に入ってください)
それにより“エレキは不良だ”とかグループサウンズという和製造語も生まれました
歌詞も曲もたいへんわかりやすく、とっつきやすいので庶民の歌としては最高でした
当時は女性ファンが圧倒的に多かったですね(男性バンドでしたから当たり前でしょうか)
還暦を過ぎた昭和20年代生まれの世代には、激動の昭和時代の歴史的背景と青春時代が重なり切っても切れない懐かしい音楽となっていると思います
昨日は、グループサウンズの数多い楽曲の内“ま行”に焦点を置きGSキャラバンによる演奏を皆さんと楽しんでいただきました
当時のヒット曲の裏に隠れているシングルレコードB面の曲が中心となりましたが、なかなかいい曲も潜んでいて、演奏して初めて良さも分かる曲も多々ありました
ボーカル参加型セッションコーナーでは、メジャーな曲中心でしたが、オーディンスを含めすごいエネルギーを感じました
“このパワーはすごい”
普段はお静かそうな方も豹変し、ボディアクションもかなり派手に自分の世界に入りますが、それにつられるようにオーディンスの方々も“一体となって”の共演となりました
“あ行”から始まったこのGSキャラバンも、次回の“や行、ら行、わ行”で二年の歳月をかけ一巡します
おそらく150〜200曲くらいレパートリーとして積み重なっていると思います
演奏用に木目の細かい楽譜も徐々に出来上がってきましたので来年にはお披露目できるでしょう
最近シンコーミュージックよりGS特集の雑誌も発売されましたが、これからは密かにGSブームが再来するよう願っております
画像

  
往年のスターの姿が年々消えていくのはたいへん残念ですが、日本に熟年エネルギーを還元させるためにも彼らが残した財産を大切にしたいと思っております


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
グループサウンズの本をめくって・・・
この動画観ててとってもわくわくしますね! このグループサウンズの本が欲しくなりました。 めくって ... ...続きを見る
グループサウンズ(GS)動画セレクション
2012/02/10 09:10
グループサウンズの本をめくって・・・
この動画観ててとってもわくわくしますね! このグループサウンズの本が欲しくなりました。 めくって ... ...続きを見る
グループサウンズ(GS)動画セレクション
2012/02/10 09:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<グループサウンズもとっても楽しい> ケニーの言いたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる